ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

STEP1. 生活できるだけの収入源を確保する

      2014/01/15

新年最初の記事は、

「自由になる方法」

についてシンプルに考えていこうと思います。

僕が思う「自由になる方法」を3stepにまとめると、

1.生活できるだけの収入源の確保する
2.ビジネスの基礎を身に付ける
3.強みを形成し飛躍する

このような形になります。
今回は1番の「生活できるだけの収入源の確保」についてお話しします。

生活できるだけの収入源の確保

一番やらないように注意したいのは、
自分のビジネスで食べていける状態では無いのに、
就職するのを躊躇ったり、会社を退職したり、
「見切り発車」をすることです。

実は僕はこのパターンをやってしまったタイプで、
まだ生活ができる金額を生み出すことが出来ていない状態で、
会社を辞めてしまいました。

幸い貯金がある程度あったので
そこまで焦ることなく結果を出すことはできましたが
万人にお勧めできる方法ではありません。

というのも、
生活に苦しいと「お金をとにかく稼げば良い!」という思考に
心が支配されてしまうからです。

ビジネスは価値と価値との交換という話は散々してきましたが、
生活に余裕が無いとこの基本原理から脱線してしまいます。

とにかく即金性のあるビジネスが魅力的に見えてしまい、
飛びつき、実践するも結果は出ず、さらに苦しい思いをする。
この繰り返しに陥ります。

なので、
まずは最低限の生活ができるだけの収入源を見つけて下さい。

別に特別な事をする必要はありません。
学生の場合はバイトをしてください。
サラリーマンに嫌気がさしていても続けて下さい。

そして、
各自でそのような仕事をやりながら、
自分のビジネスを立ち上げる準備をしたり、
勉強をしたりするのです。

とは言っても、
会社で働きながらカレー屋さんを経営するなんてことは
物理的に不可能なわけです。

なので僕としては、
他のビジネスに比べて少ない労力・資金で始めることができ、
デメリットがほぼゼロのネットビジネスを実践することで、

バイトや会社で働きながらでも、
ビジネスの基礎を身に付けつつ、
最低限の収入源の確保を同時に行う。

ということをオススメしてるわけです。

バイトや会社というシステムは、
自分に甘えが生まれたりなどのデメリットもありますが、
「独立する前の生活資金稼ぎ」と割り切れば素晴らしいシステムです。

もうしばらくこのシステムは働き続けるでしょうから、
遠慮なく恩恵に預かっておきましょう。

さて、
収入源を確保しておく理由として、
もうひとつ重要なものがあります。

それは、自己投資資金の確保です。

ネットビジネスにチャレンジしようとする人によく見られる傾向なのですが、
とにかくなんでも無料でやろうとします。

自分は初心者だからとりあえず無料で始めてみよう。
という傾向ですね。

別に悪いとは言ってません。
実際に得られる事は多いし、
上手くやれば結果も出せるでしょう。

でも、
やっぱりスピードが遅いんです。
そして無料で始めた事は簡単に辞められてしまいます。

つまり長続きしないというわけです。
長続きしないということは、大半の場合結果も伴いません。

結果が出なかったという事は、
その時間は無駄だったということです。

別に月に何十万と自己投資しろなんて事は言いません。
僕の場合は月に1万円くらいから自己投資する習慣を始めました。

不確かな無料の情報に踊らされるよりも、
有料で、ある程度信頼性のある情報を買った方が、
結局お金と時間の節約になる場合がほとんどです。

では何に投資するのか?
というところですが、2つあります。

①時間に投資する

時間をお金で買う感覚を身に付けましょう。

例えば、
長年研究された成果をお金で買いましょう。

というのも、
メール講座では最初にマーケティングの基礎について話しています。
マーケティングというのは突き詰めれば「人間の心理」についての学問です。

人の心の仕組みというのは
原始時代からたいして進歩していません。

そして、
その人の心の仕組みというのは、
何人もの専門家が長年を費やして研究し、体系化されています。

つまり、
人の心を動かすにはこういった要素があれば良いというのは、
もう既に分かっていて、書籍としてまとめられ、販売されています。
(残念ながら実際にビジネスに応用できている人は少ないです。)

このマーケティングについての勉強を、
あなたが一からやるとしたら膨大な時間がかかってしまいますが、
お金を払って真剣に本を読み勉強すれば、
1か月もあれば身に着けることができます。

これが時間を買うという感覚です。

ビジネスの例でいくと
人を雇ったり、広告を出稿したりするのにお金を使いますが、
これらも結局は時間を買ってるわけですね。

ちなみにマーケティングに関する書籍だと、
この本が一番オススメです。
⇒現代広告の心理技術101

②体験に投資する

人の脳というのは、
刺激を与えるごとに開発され、
上手く使えるようになっていきます。

そして脳への刺激として一番おすすめなのが、

「今まで体験したことのない事をする」ということです。

これは別になんでも良いです。

新しい食事のお店を開拓したりとか、
新しく趣味を始めたりとか、新しい体験であればなんでも良いです。

僕の場合は安い投資でいくと、
今まで興味の無かった分野の本を買って勉強したり、
ランニングシューズを買って朝ランニングを始めてみたりしました。

高めの投資でいくと、
ハワイでスカイダイビングしてみたり、
ホノルルマラソンを走ってみたり、
10万位の高額セミナーに行ってみたりしました。

こんな感じで新しいことにお金を使っていくと、
まず単純に知識の幅が広がります。

知識の幅が広がると、
今まで掘った穴をより深く掘れるようになり、
強みを強化できます。

抽象的な表現をしましたが、
今はぼんやりとした理解で大丈夫です。

とにかく自分のレベルがあがることに繋がるということです。

とまぁこんな感じで、
約1年間自己投資し続けてきた僕としては
自己投資したほうがより早く確実な結果を得られることができると信じています。

まとめ

長くなりましたがまとめに入ります。

自由になるためには、
「生活できるだけの収入源の確保」をまずしてください。

理由としては、
1.生活に余裕を持ち、真っ当なビジネスを行う精神を確保する為
2.自己投資資金を確保する為

の2つです。

次回は、
生活できるだけの収入源を確保した後に必要となる、
「ビジネスの基礎を身に付ける」についてお話ししようと思います。

それではまた!

 - ネットビジネス, 初めての方へ, 自由になる方法