ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

初心者の為のビジネス全体像

   

どうも、こじまるです。

今回は、
「個人がビジネスを始めて利益を出す為に必要な事」
の全体像を話していこうと思います。

ビジネスを始めるといっても、
そもそも何をしたらいいの?

という疑問があるのは当然のことで、
全体像が見えなければ始めるにも
足踏みしてしまう時ってあると思うんです。

なので、
今回はそんな心配を解決できればなと思います。

さて、
ビジネスって複雑で難しそうに思いますが、
リアルビジネスでもネットビジネスでもやることは同じで、
多きく分けて3つあります。

①媒体の作成
②媒体への集客
③見込み客へのセールス

それぞれ解説していきましょう。

媒体の作成

媒体っていうと分かり辛いですが、
リアルビジネスでいう「お店」のことです。

カレー屋さんを始めるにも、
カレーを売る建物がないと始まりませんから、
まずは建物を建てましょうという話ですね。

ネットビジネスだと、
ブログ、ホームページ、twitterなどが媒体と言えます。

で、
この媒体作成で重要なのが、
コンセプトです。

コンセプトとは、
自分がその媒体で何を伝えていきたいのか?
ということです。

このコンセプトに対する自分の想いが媒体を強くします。

詳しくは別の記事で取り上げますが、
とにかくビジネスを始めるにはまず媒体が必要で、
媒体には「自分の想い」が強く反映される。

ということを覚えておきましょう。

媒体への集客

カレー屋の土地を買って建物を建てた!
よーし!これからビジネスを始めるぞ!

と思っても、
客が一人も来なかったら収益はあがりません。

なので、
あなたの運営しているカレー屋に、
毎日沢山の人が来てくれるように、
色々とやるべき事っていうのがあります。

そもそもカレー屋をどこに建てるべきなのか?
というところから、

どんなメニューを出すべきなのか?
もう一回来てもらうためにはどんな工夫をするべきなのか?

など色々あります。

ネットビジネスで言えば、
アクセスが集まりやすい記事の書き方だったり、
なるべく高い検索順位で表示される方法などですね。

とにかく「作成した媒体に人を集める術」
というものを学ぶ必要があります。

見込み客へのセールス

媒体に来てくれたとしても、
自分の商品を買ってくれるかはわかりません。

カレー屋だったら
単純に「お腹が空いた」だったり「カレーが食べたい」
という欲求が顕在化している為、

カレー屋に入って席に座ったけど、
食べたいメニューが無いから店を出た。

ということはまずないと思います。

でも、
なんとなく入ったアクセサリーショップで、
「身に着けてみたけどやっぱり買わない」
というのは良くある話です。

ネットショップを運営していたとして、
アクセスがある程度あっても、
実際に商品を買ってくれる人ってそんなにいません。

ではそうすれば買ってくれるのか?

という来店から購買までの流れを勉強しましょう。

まとめ

以上が
ビジネスを始めて収益を上げるまでの簡単な流れ、するべき事になります。

まずは簡単な例として、
「twitterという媒体を使って上記の流れを体験し、実際に稼いでもらう」
というメール講座もやっていますので、
興味があれば見てみて下さい。

twitterだけでも月数万の収入を得るのは、
そこまで難しくないということがわかってもらえると思います。

それでは今日はこの辺で。

 - ビジネス講座 , ,