ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

尿管結石から学んだモチベーションの維持方法

   

あらゆる物事において、
上達したり人より深い知識を得るために、
「継続する」というのはまず間違いなく必要な事です。

「毎日コツコツ続けて下さい。」

というのは、
僕は事あるごとにブログやメールで言っています。

それは、
ビジネスでもなんでも結果が出ていない人のほとんどが、
まずこの「継続する」という事ができていないからです。

でも、
確かに何かを長い期間継続するのって結構大変です。
親や学校、会社に「強制」されないと行動できない事が多いし、
ましてや「自主的に継続する」というのは、
楽をしたがる人間という生き物には辛いものです。

それでもやっぱり自主的な継続無しには結果が出せないし、
結果が出せなければ自由にはなれないわけです。

なので今回は、
自主的に継続していく為にはどうすればいいのか?
何が必要なのか?

というのを、
僕の例を使って話してみたいと思います。

僕が自主的に継続していること

僕は期間で言えば約2年ほどの間、
毎日継続してやっていることがあります。

それは何かと言うと。
「1日2ℓの水を飲む事」です。

これは何の為にやっているかというと、
タイトルにもある通り尿管結石対策なのです。

僕が初めて尿管結石になったのは21才の春でした。
朝起きたら激しい腰痛に襲われたので、
最初は接骨院に行ったのを覚えてます。

湿布薬と痛み止めを貰うもどうも痛みが引かない。
これはおかしい!!

ということでタクシーで大学病院に行ったところ、
尿管結石と診断されました。

尿管結石っていうのは知ってる人は知ってると思いますが、
その痛さが病気の中でも5本の指に入ります。

なった人にしかわからず、言葉では表現できませんが、
痛過ぎて失神したり、嘔吐したりします。

幸い4時間程痛みと格闘した結果、
嘘のように痛みは引いてくれて、
いつもとかわらない日常に戻りました。

医者からはとにかく水を飲むことをアドバイスされました。

それからはアドバイスに従い、
学校に重いペットボトルを持っていき、
しっかり水分を取っていたのですが、
時間が経つにつれ少しずつおざなりになっていきました。

なんとなく、
あの激痛に耐えた4時間がただの夢のように思えてきて、
もう自分は二度とあんな酷い目に会うはずがない。
と心のどこかで思っていたんだと思います。

結局半年ほどで水を飲む習慣は辞めてしまいました。
それからしばらくは何の問題も無い日常を送っていたのですが、

23才の春の朝。
覚えのある腰の激痛と共に目が覚めたのです。
2度目の尿管結石でした。

自主的に継続する為に必要な事

2度目の結石に苦しんだ後、
医者からこんなことを言われました。

・自分が結石の出来やすい体質だということ
・これから一生結石と付き合っていくことを覚悟すること

もちろん色んな予防法も教えて貰いましたが、
僕は恐怖でしかありませんでした。

だってこれからの人生で、
いつ何時あの激痛に襲われるかわからないのですから。
でも仕方ないわけです。僕はそういう体質なのですから。

1度目の結石の後は、
水を飲む習慣は半年ほどで無くなってしまいましたが、

2度目の結石の後は今のところ続けることができています。
もちろん「今日は良いかな~」と思うときもありますが、

「今この瞬間に発作が起こる恐怖」

「今この瞬間にただ水を飲むという行動」

を天秤にかけたら水を飲む選択肢以外無いわけです。

もうお分かりになったかもしれませんが、
僕が2年間「水を2ℓ」飲むという習慣を続けられたのは、

「尿管結石が再発するという恐怖」のお陰なのです。

モチベーションのあり方

結果を出す為に必要なことって、
調べると色んなものが出てきます。

・目標を決める
・逆算して細かい日程に落とし込む
・日記を付ける

別にこれらは間違っていなくて、
効果もあるし、僕はやるべきだと思います。

でも、
もっと深い部分。

心の奥底からモチベーションを上げるエネルギーとなってくれるのは、
僕は「恐怖」だと思います。

結石の激痛という恐怖。
多額の借金生活という恐怖。
ブラック企業で働き続けるという恐怖。
自分の将来に対する恐怖。

形は問いませんが、
何か一つ自分で実感できる恐怖を見つけ心の中に持っておくことで、
それが行動を起こすエネルギーになってくれます。

より効果的なのは文章にしておくことです。

自分がその恐怖を感じた時に、
その恐怖がどんなものか?
自分の人生にどんな影響があるか?

など文章で残しておいて、
モチベーションが上がらないときにそれを読むと
不思議と力が湧いてきます。

今この瞬間に、
なんとなく行動が起こせない、
モチベーションが上がらないという場合は、

以下の方法を試してみて下さい。

【自分だけの希望と恐怖の書を作る】
1.今この瞬間行動を起こさない事で「将来起こり得る最悪な事」
をなんでも良いので箇条書きで50個書く(制限時間10分)

2.今この瞬間行動を起こす事で「将来起こり得る最高な事」
をなんでも良いので箇条書きで50個書く(制限時間10分)

3.最悪・最高な事が書かれた100項目を毎日一回読む

以上になります。
制限時間を守ることに意義があったりするので、
時間を計りながらやってみてください。

補足ですが、
人は2週間行動し続けることで、
習慣として定着し、以後苦痛なく継続することができる。
ということが研究からわかっています。

僕自身も今ではあまり意識せずとも、
水を飲んだり自主的に仕事したりというのができています。

なので、
以上の方法を永遠に続けなければいけないというわけでは無く、
2週間~1カ月で良いのでまずは続けてみて下さい。

それでは今日はこの辺で。

 - ビジネスマインド , , , , ,