ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

ビジネスの”いろは”Twitterマーケティングとは?

      2014/02/11

初心者がビジネスに触れる第一歩として、
僕はtwitterを使ったものをオススメしています。

理由は以下の3つです。

・初期費用・維持費用がかからない
・レバレッジが効く
・本業の片手間でできる

初期費用・維持費用がかからない

twitterはインターネット環境さえあれば誰でも無料で使う事が出来、
しかも商用利用が認められているからです。

「twitterでビジネスなんてできるのか!?」
と思うかもしれませんが、可能です。

信じられないかもしれませんが、
こればっかりは実際にやってみて、
経験してもらうしかありません。

 

今まで起業って言ったら、
初期投資を何十万、何百万も準備して行い、
しかも作った会社の90%以上が創業から3年以内に消えるという、
一般の目からしたら博打のようで「危険」を感じさせるものでした。

でもインターネットを使えば、
費用なんてやろうと思えば一円もかかりません。

何回でもやり直せるし、何回でも失敗できる。
その失敗から学んで、少しずつ地道に上達できる。

そんな基盤があなたが生きている今この瞬間に存在するんです。

 

レバレッジが効く

次の点としては「レバレッジが効く」ということが挙げられます。

レバレッジとは「てこの原理」のことで、
1の力で100や1000、それ以上のエネルギーを生み出すことを言います。

例えば、
僕が誰かにビジネスを教える時に、
一人一人会ってコンサルをしたとします。

もちろん実際に会っているので濃密な時間を過ごすことができるとは思いますが、
僕の肉体はこの世に一つしかないので、
そこで生み出すエネルギーには限界があります

では、
あなたが今読んでいるブログだったりメルマガだったり
フォロワーが1万人いるtwitterアカウントでビジネス講座をしたらどうでしょう?

もちろんそこに含まれる情報料は小さくなるかもしれませんが、
ブログの閲覧数、メルマガの読者数、twitterのフォロワー数は
実質無限に増やすことができるので、
エネルギーの生み出す量は理論上では無限大です。

このレバレッジの力を上手く使う事が出来れば、
twitterで一回呟くだけで1万円お金を頂けたり、
メールを一通書くだけで100万円お金を頂けたり、というのが可能になります。

このレバレッジを使いこなすのが、
twitterマーケティングの醍醐味であったりします。

本業の片手間でできる

僕としては「本業とは別に片手間で始めることができる。」
というのも大きなメリットの一つだと感じています。

起業をするから会社を辞めるぞ!
という必要は全く無く(というか辞めた方が良い)、

それこそお小遣い稼ぎの感覚で始めることができるので、
日常にかかる負担はあまり大きくありません。

ただ、
片手間で始められるというお手軽さは、
「誰でも適当にやれば簡単にお金を稼げる」
と言っているわけでは決してありません。

 

簡単にビジネスを始めることはできますが、
簡単にお金を稼げるわけではありません。

 

ここは勘違いしないでください。

少ない時間でも構いません。
毎日着実に「真剣」に取り組む必要があります。

そして、
真剣に取り組んだにも関わらず、
思うように成果が出ない時もあると思います。

そんな現実も受け入れつつ、
試行錯誤しながら継続していく必要があります。

それでもやり遂げた先には
きっと今まで見たことないような世界が見えると思うので、
是非付いてきてください。

 

さて、
初心者の為のビジネス全体像にも書いたように
ビジネスの要素は3つありました。

・媒体を作る
・媒体へ集客する
・見込み客へのセールス

これをtwitterを使ってどのように行うかと言うと

・媒体を作る ⇒ コンセプトを作りアカウントとして具現化する
・媒体への集客する ⇒ 作成したアカウントのフォロワーを増やす
・見込み客へのセールス ⇒ フォロワーの信頼残高を築きオファーを投げる

こんな感じになります。
以上のステップを順番に勉強していくことで、
ビジネスの基本的な部分は大体身に付くと思います。

 

これからは、
基本的に「twitterを使ったインターネットビジネス」という具体例で話を進めますが、
お話しする内容はこの世に存在するあらゆるビジネスに応用可能だと考えています。

なので、
「単なるお小遣い稼ぎの方法を聞いている」という感覚よりも、
もう一つ目線を高く持って聞いてもらえれば、
その分学びも多いのではないかと思いますので、
是非、有益な時間にしてください。

⇒【TM講座】媒体作りに必須なコンセプトの策定

 

 - TM講座, ネットビジネス , ,