ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

軽視しがちなSEOの4つの要素

   

今回は前回紹介したSEOの要素のうち、説明できなかった以下の点について
話していこうと思います。

・ 滞在時間
・ 直帰率
・ SNS拡散率
・ アクセス数

説明する前に一つ勘違いして欲しくないのが、
「重要度」に関しては前回説明した物と今回説明する物は、
ほぼ同じだと考えて下さい。

今回紹介する要素も超重要で、絶対に意識するべきものなので、
心して読んでみて下さいね。

それではいきましょう。

・ 滞在時間と直帰率

滞在時間とは自分のホームページにアクセスしたユーザーが留まった時間です。
直帰率とは1ページのみ閲覧してサイトを離脱した訪問の割合です。

例えばあなたがダイエットするための情報についてgoogleで検索していたときに、
検索結果に僕のダイエット情報サイトがヒットしてアクセスしたとします。

アクセスしたページに凄く質の高いダイエット情報が掲載されていたとしたら、
あなたはページの隅から隅まで読むはずです。

隅から隅まで読むにはやはり時間がかかりますから、当然「滞在時間」は長くなります。

質の高い有益な情報が掲載されていれば、当然他のページも気になるかもしれません。
つまり、「直帰率」が低下します。

逆に、
アクセスしたページの質が高くなかったらどうでしょう?

大した情報が掲載されていないので「もういいや〜」と読むのをやめてしまい、
すぐに他のサイトへ移ってしまうのではないでしょうか?

つまり、「滞在時間」が短くなり、「直帰率」も高くなる、ということですね。

googleの検索エンジンというのは検索したユーザにとって
一番価値の高い情報を提供しているサイトを上位表示します。←(超重要!!)

そして、「価値の高い情報を提供しているサイト」を判断するために、
アクセスした際の「滞在時間」と「直帰率」を材料にしていると言われているんです。

そのために、読みやすい文章を書くよう心がけたり、
画像や動画を使って質の高いコンテンツを作る。というのが大事というわけです。

・ SNS拡散率

これは細かいデータを取ったわけでは無く、私の体感なのですが、
SNSで拡散されればされる程、質の高いコンテンツだと認められ上位表示
されているような気がします。

例えば私は某MMOの攻略サイトを運営していて、運営元のtwitterアカウントの
フォロワーがもうすぐ1万人に達するのですが、攻略情報を呟くとまず間違いなく
数十回RTされます。

そうすると、google検索結果で大体狙ったキーワードの1ページ目に表示されるんです。

もう1年以上運営しているサイトなので、ドメイン自体の評価が高いことも考えられますが、
SNS拡散によって評価が上がるという要素もあるのではないかと思うんです。

なので、これからSEO対策をしたいホームページがある場合は、
twitterにも連動させて行う事を強くお勧めします。

ただ、twitterの運用方法にもコツがあり、ただ呟いているだけでは何の意味もないので、
これに関しても今後解説を加えて行こうと思います。

・ アクセス数

これはSNS拡散率と同じような感じなのですが、単純にアクセスが多いサイトほど
googleから良い評価を受ける傾向にあるということです。

もちろんいくらアクセスがあったとしても、前述した滞在時間や直帰率の数値が悪ければ
意味ないのですが、しっかりしたコンテンツに集まるアクセスというのはgoogleに評価
される傾向にあるのではないかと思います。

さて、駆け足で説明してきましたが、僕が今まで実践してきた中で重要だと感じる
SEOの要素は以上になります。

次回からは、実際にSEO対策を実践するにあたってするべきことを、
具体的に話していこうと思います。

それではまた。

 - SEO , , , , ,