ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

【TM講座】ラブパワーでフォロワーを増やそう

   

コンセプトも決まった!
アカウントも作った!

ということで、
これからは実際にtwitterの運用を始めて、
どんどんフォロワーを増やしていく作業に入ります。

具体的に実施することは次の3つです。

・呟く
・フォローする
・アンフォローする(フォローを外すという意味)

実際は「呟く」の中にもう何種類か要素が入っていたりしますが、
基本的にはこの3つが全てです。

今後の記事でそれぞれの項目について
詳しく解説を入れていくのですが、

今回はもう少し抽象的な話をしようと思います。

どんな話かというと、
フォロワーを増やすために必要な「軸と成る考え方」の話です。

twitterに限らず、ホームページでも雑誌でも、
媒体と名のつくものを運用する際には、
全てこの考え方を用いるべき。
と僕が考えるものです。

で、どんな考え方かというと、

「あなたが持つ最大限の愛を持って媒体を運営してください。」

媒体を作るとき、
一番最初にコンセプトを決めたのを覚えているでしょうか?

どんなコンセプトであろうと、
媒体に集まってくる人っていうのは、
そのコンセプトに少なからず興味を持ってやってきます。

そのコンセプトを元にした情報や製品に触れることで、
自分の問題が解決したり、得たい情報を得られたり、より良い生活が送れる!
という希望を持ってやってくるんです。

そういった人たちの為に、
是非あなたが提供できる最大限の愛与えてあげて下さい。

じゃあ愛ってなんだ?

と疑問に思うと思います。
ご存知の通り、愛には色んな形があるわけです。

そこで、上記で上げた3つの具体的な実施内容について、
愛を込めてやるとどんな感じになるのか?
を話してみようと思います。

呟く

twitterってそもそも呟くことが主な用途なので、
一番愛を込める必要があるのは「呟き」になります。

で、愛の形はコンセプトによって違うので、
今回はよくありそうな「とにかく面白いことを呟く」
というコンセプトを例にしてみようと思います。

「面白い」というコンセプトの媒体に集まってくる人
っていうのは何を求めているかっていうと、
当たり前ですが「面白いこと」もしくは「暇つぶし」ですよね。

なので、
「とにかく面白い呟きを考えて発信する。」
っていうのがこのコンセプトに合った一番の愛の形になります。

でも、
面白い呟きって最初は難しく感じると思います。
何百RTされてる呟きって時々見ますけど、
あれを自分の力で考えるとなると「う~ん」となってしまいますよね。

なので、僕は最初は面白い呟きのコピーでも良いと思うんです。
読んでくれる人っていうのは、とにかく面白い情報に触れたいだけで、
その情報を「自分が考えたのか?他の誰かが考えたのか?」
ということはあまり気にしないんじゃないかと思います。

スポーツも音楽も最初は誰かのマネから始めるように、
面白い事もマネから始めてみましょう。

ただ、
慣れて来たらやっぱり自分で考えるべきなんです。
コピーの呟きでも愛は与えることができますが、
でもそれは他人の愛であって、あなたの愛では無いんです。

なので、あなたの愛を創りだす必要があります。

今までコピーしてきた呟きは、
なんで面白いと感じるのだろうか?
文字数?文脈?オチの付け方?画像?動画?

呟きの内容以外にも考えることはあります。

一日どれくらい呟くべきなのか?
何時ごろに呟くと色んな人が見てくれるのか?

細かい要素を研究して、自分で色々テストを行うんです。

そして少しずつコピーしていた時と
同じくらいの反応が取れるようになってくる。

自分の愛を相手に伝えることができるようになってくる。
これが成長っていうものです。

成長したあなたはもうコピーに頼る必要が無く、
自分で面白い呟きを自由に作り出せるようになっているはずですから、
あとはその愛をフォロワーに注いであげてください。

フォローする

「面白いことを呟く」というコンセプトって
twitterを使っているほとんどの人が求めるものだと思うんです。

でも、
中にはそうでないコンセプトもあります。

例えば「可愛く見える化粧のポイントを紹介する」
というコンセプトだった場合、男は興味無いわけです。

興味無いと分かっているのに男のアカウントをフォローしたとしても、
ほとんどの場合無駄な事だし、それは愛がありません。

自分のコンセプトに合う可能性のあるアカウントを
できるだけフォローしていくのが愛のあるアカウント運用になります。

アンフォローする

フォロー数を増やすには、
やはり自分からフォローしていき自分の存在をアピールする必要があります。

でも、
アピールしても自分に興味を持ってくれない人も、もちろん存在します。

twitterでいう、
こちらからフォローはしたものの、
フォロー返しが無い状態のことです。

こういった場合、
僕はしばらく様子を見てからフォローを外すことにしています。

興味を持ってもらえないのであれば、そこには何も生まれないし、
フォローされている方も迷惑と思っているかもしれません。
コンセプトに興味を持っていない人であろうとも愛を持って接しましょう。

とまぁこんな感じで、
twitterという媒体を運営するだけでも、
色々と愛を込められる場所っていうのはあるんです。

もちろん以上で挙げた以外にも、
考えればまだまだ沢山あるはずなので、色々と考えて欲しいです。

さて、
媒体を運営する上で愛が重要なこと。
コンセプトや行動によって愛には色んな形があるということ。
を今まで話してきたわけですが、

愛があるから何なんだ?
愛が込められているとどういう効果があるんだ?

という疑問に答えましょう。

一言で言えば、「あらゆる反応率が上がります。」

ホームページであればPVが増えるし、滞在時間が増えます。
自然なリンクが増えるので検索エンジンにも良い影響があります。

雑誌で言えば定期購読率が上がりますし、
何か商品を売っていれば購入率、成約率が上がります。

twitterで言えば、
呟きが沢山RTされたり、お気に入りに登録されたりします。
自分で新しくフォローをしなくても、
RTで興味を持った人がフォローしてくれるので、
勝手にフォロワーが増えていきます。

とにかく、
あらゆる媒体において良い影響を及ぼします。

今後twitterマーケティングに取り組む上で、
色んな作業をしてくことになると思いますが、

何をやるにしても愛を込めてやる。
というのは習慣にしていきましょう。

成功する秘訣は何か?
と聞かれたら、僕は間違いなく「愛」と答えます。

それでは今回はこの辺で。

 - TM講座 , , , ,