ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

「黒い砂漠」生活系コンテンツである「馬」の躍動感が凄い!

      2014/12/31

今回は「黒い砂漠」の生活系コンテンツである「馬」について
書いて行こうと思います。

馬っていうとMMOではよく移動用のマウントとして扱われます。

黒い砂漠ではファストトラベル機能がありません。
多くのMMOでは一度行った街ならアイテムを使って簡単に移動できたり
するもんですが、黒い砂漠ではそういうのが無いんですね。

なので、地続きでひたすら移動していくようです。

で、そんな長距離移動をするときに、馬っていうのは非常に重要な
存在になります。

更に、黒い砂漠では馬は単なる移動用マウントでは無く、
それ自体が成長要素を持ったコンテンツになっています。

生活系コンテンツってやつですね。

黒い砂漠のPVPを見た時に、なんとなく馬に目が行っちゃうんですよね。
なんか凄い躍動感があるし、筋肉の付き方とかリアルだし、
単なるマウントでは無く作り込んでる感がありました。

過去にダビスタにはまっていた僕としては、お馬さんを育成できるのは
なんとなく楽しみではあります。笑

さて、ではそんなお馬さんをどのように育成させることができるのか!?
という部分ですが、正直まだそんなに情報が出ている訳ではありません。

なので、今回はわかっている部分をちょっとだけ紹介しようと思います。

まずは以下のCBT2のプロもムービーをご覧ください。
お馬さんが、真ん中くらいに登場します。
(韓国語表記なのでよく分からんと思いますが、雰囲気だけでも感じてみて下さい。)

さて、いかがでしたでしょうか?
興味深いシーンがいくつかあったと思います。
ちょっと取り上げてみましょう。

uma01

お馬さんって自分で捕まえるんですね!笑

ロープを投げて馬を捕獲しているようです。
ロープがかかった後は綱引きみたいな感じのミニゲームがあるみたいですね。

ちなみに、馬にも色々と特性があり、種類によって使用できるスキル?が違うようです。
交配の要素もあるみたいで、お気に入りのお馬さんをかけ合わせて自分だけのお馬さんを
育て上げることが可能です。

ちなみにスキルの中にはドリフトなるものがあるようです。笑
馬でドリフトって良いんですかね?^^;。

ちなみにドリフトしている馬の動画がコチラ。

確かにドリフトしてますねこれ。笑

uma02

さて、少し脱線しましたが次のシーンはコチラ。
捕まえたお馬さんですね。

自分の馬は離れたところにいても、指笛を吹くと寄ってくるそうです。
ペットみたいで可愛いですね。

先ほども描きましたが、本作のグラフィックはかなりリアルに作り込んであります。
圧倒的なグラフィックも売りにしているようですので、景色だとかこういったお馬さんだとか
の造形にも注目していきたいところです。腰回りの肉付加減が堪らないです。はい。

uma03

もちろん自分のお馬さんには名前を付けることができます。
ちょっとこの画像では文字が潰れてしまっていますが、
HPの標記も見えるところから、お馬さんも戦闘不能になったりするのでしょうか?

それとも走っているとHPが減って行って、50%を切ると走る早さが遅くなったりする
仕様なんでしょうかね。

画面の右側には馬の装備欄のようなものが見えます。
6つの装備スロットがありますね。

馬具は買ったり自分で作ったりすることができるようです。

uma04

この画像の部分が地味に面白そうだなと思いました。
馬に荷台を繋いで、荷物を積み込んでいるシーンです。

この後荷台に乗り込む様子があるので、町から町へ荷物を運ぶのでしょうか。

もしそうだとしたら、行商人のようなプレイスタイルができるのかもしれないですね。
そういうの個人的に大好きです。

ということで、以上が今のところ分かっている生活系コンテンツ「馬」の情報でした。
正直、馬だけで記事が一本書けるとは思ってもいませんでした。笑

「黒い砂漠」には馬以外にもハウジングやらクラフトやらのコンテンツがあるみたい
なので、戦闘はちょっと、、、っていう人でも楽しめるのではないでしょうか。

綺麗なグラフィックを楽しみながらただ馬で走るっていうのも良いかもしれません。

それでは最後に、「ただ馬で走っているだけ」の動画を見つけましたので紹介しておきます。笑
僕こういう動画大好きです。

 - PC Game, 黒い砂漠 , , ,