ノーゲームノーライフな人生の送り方

ゲームだけして生きていきたい「あなた」のためのゲーム情報サイト

「黒い砂漠」CBTでの必要スペックはコチラ!

   

既に3回目のCBTまで完了した「黒い砂漠」

ゲームグラフィックの質を売りにした本タイトルなんですが、
どれだけのスペックのPCが必要かってやっぱり気になる所です。

凄く楽しみにしていたのに自分のPCじゃ満足に遊べない!

っていうのが一番悲しいですからね。

ということで、CBT時点で発表されている必要・推奨スペックを見てみましょう。

CBT版 必要動作環境 推奨動作環境
OS

Windows 7, Windows 8 (32bit または 64bit)

CPU Intel Core i3 Intel Core i5
メモリー 4GB RAM 6GB RAM
ハードディスク空き容量 40GB (NTFS) 40GB (NTFS)
ビデオカード GTS 250 / GeForce 9800 GTX /
Radeon HD 3870 X2
GTX 650 / GTX 550 Ti / Radeon HD 7770 / Radeon HD 6770 以上

DirectX11とTXAAを使用する場合はGTX 660以上

もうちょと高いかな?と思いましたが、実際そこまでではありませんね。
どうやら設定次第ではTERAあたりが動けば問題無く動作するようです。

注目すべきはやはりDirectX11対応という部分でしょう。
高品質なグラフィックを楽しみたい方はGTX660以上のグラボが必須ですね。

TXAAっていうのはアンチエイリアスのことで、ドットの集合体で表現されている
とどうしても出てきてしまう、オブジェクトのギザギザな部分を滑らかに表示
させてくれる技術です。

こんな感じです。

AATX01

まぁ画像は冗談ですが、笑
カクカクしてるところが滑らかに表現されるようになります。

HDDの空き容量は40GBとなっているので、恐らくゲームそのものの容量は20GBそこら
ではないかと思われます。

そこまでバカ高いスペックを要求されずに安心しました。
今現在の僕のPCでも十分動作しそうです。

さぁ黒い砂漠の最新トレーラーでも見て、新たな冒険に胸を躍らせるとしましょう。

 - PC Game, 黒い砂漠 , , ,